読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一つの世界

これもまた一つの世界

ある人

ふらふら

腸(はらわた)を裂いて笑う君を

ぼんやり熟視り(まもり)生きていた

やがて痛みもなくなって

笑いながら眺めていた

 

いつの間にか時は流れ

そして君は居なくなった

取り残された僕は一人

血潮の熱に気付かされた